弊社は静岡県で創業50年、 看板などを全国にご提供しております。 通信事業部Sign Board Factory 看板購入の流れ
メールは24時間受付です TEL 053-427-1077
FAX 053-427-1078
開発行為看板・開発許可看板の製作・販売 営業時間 AM9:00〜PM6:00/休日・日/祭日
A  アルミ複合板の特徴  (長期間屋外掲示に適しています)

低発砲のポリエチレンをアルミニウムでサンドイッチした板材です。 軽くて、丈夫で、熱にも強く変形しません。加工性も良く看板の表示面や、屋内・屋外の化粧板としても広く使われています。アクリル板、塩ビ板、金属板等に変わる便利で安価では有りますが耐候性が良く屋外で長期間の使用に耐えられます。


取 付

壁面にはビス・釘・両面テープ等なんでも取付可能です。単独で自立するには、支柱に直接ビス止め頂けます。

軽 量    芯がプラスチックなので非常に軽量です。
   アルミ複合板は約4kgと非常に軽量です。持ち運びが簡単で、運送費用の削減も期待できます。
加工性
切断、曲げ、パンチング(穴あけ)も容易です。直線のカットはもちろん、様々な形状に加工可能です。普通のカッターでも数回切れ目を入れることで切断可能です。

 

B  プラダン(プラスチックダンボール)の特徴(短期間の屋外掲示に適してます12ヶ月以内)

一体押出成型によるポリプロピレン製の中空構造板で手軽に加工でき、柔軟性があるので持ち運びに便利。
これをベースとして印刷フィルムを貼って短期の看板やディスプレイとして使用します。経済性に優れれているので短期のイベント看板などに使われています。

取 付
柔らかい素材ですのでビス・釘等は使用できません。両面テープまたは粘着テープ・接着剤で貼り付けます。
軽 量    ポリプロピレンの中空素材なのでアルミ複合板より柔軟性があり運搬時など変形しにくい。
加工性
切断、穴あけも容易で直線のカットはカッターナイフ、ハサミでも切れます、もちろん様々な形状に加工可能です。壁面に取付ける際も下穴を空けなくても簡単に取り付け出来ます。


C  ターポリン地(シート看板)の特徴 (屋外掲示1年以内)
ポリエステル系素材でターポリン(防水布)と言い長繊維織物に高分子樹脂フィルムを積層したものを言います。用途は学校などの仮設テントから建築足場の広告看板(シート看板)デパート・複合施設などの壁面の告知看板・懸垂幕などに多く使っています。
軽 量
厚みは0.3mmから0.8mm位まで有りシート状なので折畳めるので運搬・保存に適しています。4辺にハト目を付ける事でロープで簡単に取り付け取り外しが出来ます。
加工性
加工は切断はハサミなので簡単に切れますが加工は特殊な機械が必要です。
 
▲ページの先頭へ戻る 

 
会社概要・|看板購入の一連の流れ建設許可票建設現場表示用住宅建築看板介護サービス指定票
ISO関連看板住宅等建築工事/現場用看板産業廃棄物看板不動産看板企画看板サイトマップTOPへ戻る
 
Copyright (c) 2005 Sign-Board Factory. All Rights Reserved.